南デザインブログ

試作の南デザインです。

*

通信機器関連 開発メーカー T社様~構想・検討・設計 まとめてアイデアをカタチに

      2015/11/30

 

そんなに商品開発に対し困っているという認識はなかった・・・。というより、

最初から開発の手間に関してはあきらめていたと言えるのかもしれません。

 

  通信機器関連 開発メーカー T社様

trinity_yamamoto

 

セールスマネージャー  Y様     T社様は、デジタルライフをより良いものにしていくため、 デザインに優れた製品やアイディアに富んだサービス、また、 他にはない光る部分を持ったユニークなラインナップの製品を提供 している会社様です。  

南デザインではオリジナル製品開発にあたり、企画段階からお手伝い させていただき、設計、試作までサポートさせていただいております。

 

 

南デザインにアウトソースすることになった経緯は?

知人の紹介です。逆に紹介がなければ南デザインを知る機会は なかったと思います。

たぶん、(南デザインを知る前は)そんなに商品開発に対し 困っているという認識はなかった・・・ というより最初から商品開発の手間に関してはあきらめて いたと言えるのかもしれません。 部品は中国で作るものという認識もあり、中国の工場と エンジニアの方と一緒に進め、 明確に開発費という設定はされずに現地工場で開発と 製造を行う状況でした。しかし、複雑な機構や強度の面で 不安があっても金型作成まで進んでしまい、後々、問題が発生、 金型の作り直しなどすることも多々ありました。  

 

 

南デザインを使い感じたメリットとは?

やはり、構想検討、設計からまとめてアイデアをカタチにして くれることですね。 中国の工場もプライドを持ってやっているので指示を出しても 納得して対応してもらえないことがあるのですが、実際手に とれる試作品があると説得力が違います。

設計図とともに サンプルがあることにより、後々のトラブルを未然に防ぐ ことができ、そのあとの工程がスムーズに進行するようになります。 試作は中国でも出来るのですが、複雑な機構ものは精度の問題で 不安があり、試作段階で問題把握せずに金型作成することがありましたが、 試作を国内で対応することでチェックのために現地にいかずに、 問題を対処することで、かなり時間短縮に繋がっていると思います。  

 

 

  南デザインに希望すること、期待することは?

コスト的に高い印象はあります。二次、三次試作に関しては、 負担に感じることがあり、もう少しコストが抑えられると良いと思います。

日本の試作にかける金額ですと中国で金型を2~3台作れてしまうので、 コストと納期の面でもっとメリットのある提案を頂けると助かります。  

 

 

担当よりひとこと

いつもお世話になります。T社様とは一年半ほど前から お付き合いさせて頂いておりますが、機構設計から試作まで 幅広い分野でお付き合いさせて頂いており、私達上流工程に 携わる者として責任の重さを感じます。

希望することの第一にコストの件があり、私どもとしても、 今後の研究課題としていかにコストパフォーマンスの高い サービスを追求、ご提供できるか、さらなる研鑽を進めてまいります。 また、設計段階の情報の齟齬など起こらぬよう注意し、付加価値の高い モノづくりのお手伝いをさせて頂きたいと思います。  

 

同じようなお困り事があるお客様。問い合わせはこちら!    

南ロゴ 南デザインホームページはこちら↑

 

 - 事例紹介