南デザインブログ

試作の南デザインです。

*

新しい仲間が増えました。

   

 

みなさん。こんにちわ。

 

さて、5月に入り、南デザインも新しい期に入りました。

そして、前回、報告しました設備搬入もそうですが、

前回のブログ

新しい仲間も増えました。

 

今年は4名入社です。よろしくお願いします!

CIMG4176小

⇑一番左は弊社営業、山中です。

 

南デザインでは、新入社員研修として、各部署を経験する

OJTが組まれています。

 

バリ取りから初めて、切削、マシニングオペレーター、

CADCAM、仕上げ、塗装など様々な工程を一通り経験することで、

業務全体の流れを把握します。

 

また、弊社は品質重視の考えのもと、技術者は基本的に多能工です。

 

一つの案件を一人の加工者がCADCAMから加工、組み立て、

セルフチェックまで全て担当するセル生産を行っているので、

一つの業務だけではなく、様々な仕事に触れる必要があるのです。

 

効率を考えると分業の方が良いのでしょうが、品質に対する責任を

明確にする為、南デザインはこのような方式になっています。

 

で、早速はじまったOJTですが、昔懐かしい彫刻機。

CIMG4165

 

 

 

 

 

見たことない方もいるかもしれませんね。

CIMG4164小

 

 

 

 

 

最近はあまり出番がありませんが、昔は試作屋といえば

彫刻機とフライス盤、ボール盤などの汎用機器で加工

していましたよね。

これで、仕事されていた方はだいたい40歳以上かな。

昔はこれで、ガンガン徹夜しまくって・・・なんて話を

されている方はかなりのベテランですね♪

 

さて、新人のスタッフも恐る恐る触りますが

100分代の公差って初めはワカリマセン。

削って触って、100分代の段差は、触れて判断できることを

少しずつ理解します。

 

弊社ではいまでも、切削時の感覚と寸法精度の感覚を磨くのに

大切な研修工程のひとつです。

 

アナログの機器を使ったあとに最新のマシンを使うと

その性能に改めて驚かされます。

 

ほかにも様々な研修を経て、配属されますが、若い彼らはすぐに

吸収していくと思います。

CIMG4190小

 

 

 

 

CIMG4188小

 

 

 

 

そんな彼らを見て、十数年前の自分を思い出してみたりして・・・。

これからの南デザインを支える大事な仲間たちともども、

今期も南デザインをよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 - 日々の出来事