南デザインブログ

試作の南デザインです。

*

南デザインの塗装/表面処理

   

みなさんこんにちわ。

いやー寒い!

弊社のある東京の青梅は奥多摩の玄関口なので、

都心に比べてかなり寒い!

 

都心部と比べて摂氏4~5°位低いんじゃないかな。

まあ、なんというか田舎ってことですね(^_^;)

 

さて、本日は表面処理について。

塗装ブースにて調色中2

 

 

 

 

 

南デザインの塗装は、試作の単品受注が多いのですが、

だからこそ、量産ではありえない塗装にも対応できるんです。

例えば

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こんなのや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

そんなのや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

あんなの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こんなの、等々・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

試作だからできる塗装というものがあります。

※どうやって塗装しているかは企業秘密!

 

まあ、正直、奇抜な塗装をお望みのお客様は少ないのですが、

職人ワザだからできる技術ではありますね。

 

しかし、塗装について一番のキモは下地の処理と調色です。

下地の処理は専門のスタッフにより、下地の材質特性や表面処理の

工法にあわせ様々な処置をを行います。

特に調色は私のような調色未経験の人間では、まったく違いが

わからないような色味を調節する塗装スタッフはすごい!と

素直に関心してしまいます。

 

あ、あと、こんな塗装もあります。

CIMG3269

 

 

 

 

皮シボの塗装。

カメラ等のモックアップで使うことが多いですね。

他にも様々なご要望にも対応できます。

その他・・・

 

メッキやアルマイトなど金属の表面処理やシルク印刷、

水圧転写等も合わせ一貫体制で

お請けしております。

 

CIMG3176

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

CIMG3265

 

 

 

 

 

CIMG3271

 

 

 

 

 

CIMG3267

 

 

 

 

 

モックアップに限らず、ワーキングモデルの塗装も

問題ありません。

一品モノだからこそのクオリティで対応致します。

 

また、南デザインの表面処理では、お客様とのコミュニケーションを

重視しています。デザインモデルは繊細な表現が必要な

熟練技ですので、お客様に納得いただけるよう、色チップによる

ご確認やお立合い頂く機会の設定など心掛けています。

正直、デザインモデルの表面処理に関しては量産品よりはるかに

いクオリティを実現しているんじゃないかと自負してます!

 

 

塗装でお困りごとがあればお気軽にご連絡ください。

くわしくはこちら↓

塗装

 

 - 未分類