南デザインブログ

試作の南デザインです。

*

可視化モデル

      2015/11/24

 

みなさんこんにちわ!

ブログマスターです。


さて、先週は、《日経ものづくりパートナーフォーラム2015》に
南デザインも出展しておりましたが、

今回の目玉は、このトランスミッション可視化モデルでした。

20151113_095637

 

 

 

 

20151113_105608

 

 

 

 

IMG_0426

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0427

 

 

 

 

 

 

 

 

このモデルはお客様のご要望に対し、弊社がご提案し、
具現化したものですが、

内部にオイルを入れて実際のエンジンに装着、
2000回転程で駆動できます。


弊社営業部長の山口曰く、

yamaguchi

 

 

 

 

 

 


『ただの加工屋ではなく、お客様の問題に対し、都度
アプローチし、提案できる攻めの営業を』

のコンセプトに基づき、お客様とともに作り上げたものです。

 

そんな山口の説明動画です。

ちょっと緊張ぎみ?

この可視化モデル、展示会でも大変好評で、すでに
具体的なお話しもちらほらと。

 

特に今回の展示会で感じたことは、お客様も、IOTなど、

モノづくり業界の新しい動きに合わせ、新しい情報を模索

されており、試作に求められる要求も年々、高度化して

きてること。

 

加工ができる試作業者はたくさんありますが、上流工程や

設計、お客様のお悩みに対しアプローチするには、リソースの

拡充もさることながら、全体を俯瞰してみる必要があるので、

営業も御用聞きでは務まりません。

 

様々な状況に対応できる、スキルが必須となり、

日々精進を重ね、業界の動きを注視する必要がある。

そんな感想をもった展示会となりました。

 

また、来週、 11月26日、27日の二日間、

東京ドームシティ で開催される

『中小企業 新ものづくり・新サービス展』

にも出展いたします。

お近くまでお越しの際はぜひ弊社ブースまでお越しください。

IMG_1063